SPGアメックス を1年間利用した感想・メリットデメリット

SPGアメックス

スポンサーリンク



SPGアメックス を保有し1年が経過しました。
7月に年会費の引落しも無事完了し、残すは1年継続の特典(ご褒美)である【無料宿泊特典】を戴く体験をするのみです。

陸マイラーなら、必ず1度は検討するであろうSPGアメックスを1年間利用した感想について書きたいと思います。
SPG アメックスカード

SPGアメックス の良かった点(5つ)

1:マリオットとの提携により選べるホテル数が増加

私がSPGアメックスを作成した際は、宿泊においては、まだSPG系列のホテルでしか利用価値がありませんでした。

しかし、2016年9月にマリオットとSPGが統合したことにより、ホテルの選択肢が大きく広がりました。

SPGアメックスで貯めたスターポイントは、マリオットリワードポイントに1(SPG):3(マリオット)の割合で交換(即反映)することができます。

宿泊するホテルによっては、マリオットに宿泊した方がポイントを節約できたり、旅行の際の移動がスムーズになるケースも出てくることでしょう。

選べるホテル数が増加したことはたいへん嬉しい出来事の一つでした。

ホテルの選択肢を視覚化

例 : ソウル(SPGのみだったら)
2017年7月13日時点:合計8ホテル

SPG系列 ホテル名
アロフト・ソウル明洞
アロフト・ソウル江南
ウェスティン朝鮮ソウル
グラッドホテル・ヨイド
グラッドライブ・ソウル
シェラトン・ソウル・ディーキューブシティーホテル
シェラトン・ソウル・パレス江南ホテル
フォーポイントバイシェラトン・ソウル

 

例 : ソウルSPG系列 + マリオット系列
2017年7月13日時点:合計15ホテル

SPG系列+マリオット系列 ホテル名
 アロフト・ソウル明洞
 アロフト・ソウル江南
 ウェスティン朝鮮ソウル
 グラッドホテル・ヨイド
 グラッドライブ・ソウル
 シェラトン・ソウル・ディーキューブシティーホテル
 シェラトン・ソウル・パレス江南ホテル
 フォーポイントバイシェラトン・ソウル
 ザ・プラザ・ソウル、オートグラフ コレクション
 コートヤード・ソウル南大門
 JWマリオット東大門スクエア・ソウル
 JWマリオット・ホテル・ソウル
 ヨイド・パーク・センター・ソウル・マリオット・

エグゼクティブ・アパートメント

 コートヤード・ソウル・タイムズスクエア
 コートヤード・ソウル板橋

利用できるホテルが約2倍に増えたことが分かります。

ラグジュアリーホテルからシンプルステイホテルまで用意されていますので、旅行に合わせてホテルを選択することが充分に可能となりました。

2:1年目から無料宿泊ができたこと

カードを作成した時点では、1年目に無料宿泊することは全く考えていませんでした。

現実では、1年の間に合計4泊の無料宿泊、3泊の割引宿泊をすることができました。


(写真 : シェラトン香港、ウェスティン朝鮮ソウル、ルネッサンスリゾートオキナワ、横浜ベイシェラトン)

高級ホテルに7泊出来たのには理由があります。

SPGアメックスには1万スターポイントを獲得できるお友達紹介制度があったからです。

年会費31,000円(税抜)のカードに魅力を感じる友達はいるのか、最初は不安でしたが、自身の実体験を楽しく話すことで数件のカード紹介に至りました。

高級ホテルに無料で泊まったことは、今までの人生、社内旅行と懸賞で当選したこと以外ありませんでした。

それが、1年目の初心者陸マイラーでも簡単に年間4日間の無料宿泊できたことは、とても嬉しい出来事でした。

3:レイトチェックアウト特典

いままで個人旅行をしていた際は、レイトチェックアウトは有料であることが殆どでした。

そのため、飛行機の時間によっては荷物のみホテルのクロークに預けて、街をぶらぶらと彷徨い観光を続け、最後には疲れ果てるケースが頻繁にありました。

しかし、SPGアメックスを保有するようになってからは、必ずチェックイン時にフロントで「チェックアウト時間は16時まで大丈夫ですがどうされますか?」と尋ねられるようになりました。

いまは空港へ行く時間に合わせて、チェックアウト時間を伝えるようになりました。

疲れているときは出発時間まで部屋でのんびりと過ごし、チェックアウトしています。
SPGアメックスを保有したことで、ようやく、疲れない大人な旅ができるようになりました。

4:ホテルのホスピタリティーが素晴らしいこと

毎度、無料で宿泊したり、割引で宿泊しているため、高級ホテルに宿泊している有難さを忘れてしまいそうになりますが、宿泊しているホテルが高級ホテルであることは間違いありません。

ソウルのウェスティン、香港のシェラトンでも、日本の電源プラグが利用できるよう、予めコンセント変換プラグが準備されていました。

香港のシェラトンでは就寝時にドアがきちんと閉まっていなかったようで、見廻りの方が安全確認をしてくれていました。

私たちはぐっすりと寝てしまって気付かなかったのですが、早朝ドアの前に「就寝されていましたので起しませんでしたが、部屋内を安全確認させていただきました。もし盗難などが発生していたらすぐにフロントにお電話ください」というお手紙が置かれていました。

その他にも高層階の眺めのよい部屋に案内して頂いたり、ホテルのドアを開けてくれるボーイが常に居たりと、本当に至れり尽くせりのサービスを受けることができたことは嬉しい出来事でした。


(写真 : シェラトン香港では香港島を一望できる14Fのお部屋を案内)

5:まだSPGアメックスの引き出しを最大限利用出来ていないこと

とても快適に1年間利用したSPGアメックスですが、私はまだ完全にSPGアメックスを使いきれていません。
つまり、まだ多くのおいしい活用法を利用することができるのです。

例えば、先月は香港シェラトンの宿泊で、デルタとSPGをリンクさせていたことでパートナーボーナスマイルとしてデルタマイルを1,000マイル貰えました。

無料宿泊でなく、キャッシュ&ポイント(ポイント割引)で宿泊をすればデルタマイルも順調に貯まりそうな予感がします。

その他にも、スターポイントには期限がありませんので、じっくりとポイントを貯めてからファーストクラスを獲得する作戦も利用できます。

スターポイントをブリティッシュエアウェイズ経由で少ないマイル数でJAL特典航空券に交換する戦術も使えます。

宿泊面においても、1年目はマリオット系列は1泊のみでした。
こちらも有効活用すれば、旅行がより便利になると考えています。

朝食、クラブルームの利用も出来ましたので、もしかするとSPG系列よりも快適に過ごせるケースも多々あるのかもしれません。


(写真 : ルネッサンスリゾートオキナワでは静かなビーチ側の部屋とクラブルームを利用)

たったの1年ではSPGアメックスのメリットすべてを引き出すことは出来ませんでしたが、使い込むほどに輝きを放つカードであると考えています。

SPGアメックスのデメリット

1:SPG系列では朝食が付かないこと

私たちは基本、現地で朝食も外食したい(地元飯を食べたい)派なので困ることはないのですが、香港に行った際は、齢70歳を超える義母を連れていったため、1日はホテルで朝食を摂ることにしました。

香港は大衆店以外の物価がとても高いため、高級ホテルであるシェラトンの朝食は、サービス料を含めると一人あたり275香港ドル(約4,000円)の出費となりました。

マリオットに関しては、SPGアメックスを保有しているとゴールドエリート扱いとなり、朝食がもれなく付いてきます。

ホテルの朝食が好きな方はマリオット系列を利用することで解決できる問題です。

2:田舎は普段使いでアメックスが使えないことがある

レアケースではありますが「アメックスは使えません」と店員さんに言われるケースが時々あります。

もちろん、ホテルでは利用できるのですが、石垣島の空港、宮古島の空港など離島の空港ショップでは利用することができませんでした。

私の地元佐賀でも、おいしい佐賀牛の焼肉店やサガン鳥栖のオフィシャルショップでもアメックスは利用できません。

還元率がよいVISAカードを持っていれば解決できる問題です。

まとめ ~ まだまだSPGアメックスのポテンシャルを最大限発揮できていない ~

陸マイラー1年目で知らないことが多かった私は、高級ホテルに無料宿泊できる喜びだけで充分に満足できました。

近場ではありますが、1年の間にこんなに飛行機に乗ったことも始めてでしたし、高級ホテルに無料や割引でたくさん宿泊したことも始めてでした。

2016年10月 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 滞在記
2017年02月 ルネッサンスリゾートオキナワ 滞在記
2017年04月 ウエスティン朝鮮ソウル 滞在記
2017年06月 シェラトン香港ホテル&タワーズ 滞在記

私のみならず、家族にも喜んでもらえ、個人的にはそれだけでも充分に満足できる結果でした。

そのため、SPGアメックスが持つポテンシャルを最大限に引き出すところまでは到達できていないのが現状です。

今後もSPGアメックスのメリットを勉強しながら、嬉しい出来事が1つでも増えていくように使いこなしていきたいと思います。

SPGアメックス、1年間利用してみて、個人的にはとても満足できるカードでした。



 


スポンサーリンク