JAL JGC修行 沖縄離島は欠航遅延で波乱づくし

JGC

スポンサーリンク



梅雨の沖縄で23~28レグの修行をしました。
本来なら29レグで福岡に帰る予定でしたが、帰りの便が欠航し、次の最終便は満席のため、JALでは帰れなくなってしまいました。

そんな沖縄離島JGC修行記です。

JAL JGC修行 23レグ 福岡・那覇

帰りの飛行機に乗れなくなるとは知らず、いつものように、空の景色をのほほんと飛行機を楽しみます。

梅雨の沖縄だからなのか、席は結構空いていました。

行きは確かに揺れましたが、無事ほぼ定刻どおりに那覇へ着きました。

人も少なく、平和な景色なんですが、このあと那覇は悪天候に見舞われていたようです。

JAL JGC修行 24レグ 那覇・石垣

福岡から乗ってきた便がそのまま石垣行きとなりました。
移動することもなく、慌てることもありません。

飛行機は離陸するとすぐに雲の中に入ったので寝ることにしました。
着陸態勢に入ると青い海が見えてきました。

初めて見る石垣島です。

私は沖縄離島へは一度も行ったことがありません。
次の便まで時間があったので、遅めの朝食を摂りました。

首里で食べた「首里そば」よりもスープがこってりとした感じで、朝食の代わりで食べた私には、味は美味しかったですが、ちょっと重かったです。

JAL JGC修行 25レグ 石垣・与那国

待合室で搭乗を待っていると悪天候のため条件付となるアナウンスがありました。
石垣は雨も降っていなかったのですが、飛行機は2度の遅延が重なり、結構天候が荒れている模様です。

搭乗時間がきました。歩いて飛行機に乗り込みます。

プロペラ機、格好いいです。
プロペラの振動とともに空へ飛び立ちます。

やはり天候のせいで低い高度でも雲が多く、石垣島も雲の隙間からしか見えません。
30分ほどの短いフライトで与那国島が見えてきました。

手付かずの自然が多く残っていそうな雰囲気で、今回のフライトで訪れた島の中では一番興味が出てきました。

JAL/JGC修行 26レグ 与那国・石垣

飛行機からは滑走路しか見えなかったのですが、古い村役場のような建物が空港でした。

指名手配犯のポスターが目に入り「悪いことしたらここに逃げてくるのかな…」といろんな妄想をしてしまいました。
帰りも乗ってきた飛行機でそのまま戻ります。

行きは最後方に座り、帰りはプロペラの横辺りの6列目に座りました。
プロペラの横は振動をもろに受けますので、出来るならプロペラから離れた場所をおすすめします。

再び、石垣空港に到着です。
空港で、携帯に電源を入れると、思わぬ報せが飛び込みます。

「欠航のお知らせ」です。

福岡に帰る便の欠航が決まったのです。
待合室で慌てて、帰るルートを探しますが、搭乗時間がやってきてタイムオーバー。
宮古で考えることにしました。

JAL/JGC修行 27レグ 石垣・宮古島

宮古島行きの便も再び乗ってきたプロペラ機に搭乗です。
さすがに3連続で乗り込むと、プロペラ機に乗る感動が薄れてきます。

宮古島が見えてきました。
こんな梅雨空でも水色の海を眺められるんですね。

宮古島に到着しました。
毎度のウォーキングで空港到着です。

空港内の貝殻のシーサーが素敵でした。

宮古空港では1時間程乗り継ぎ時間を作っていましたので、A&Wで腹ごしらえしながら帰りのルートを探します。

JALの福岡行最終便は満席で乗れません…
東京、大阪を経由した方がいいのかと考えましたが、宮古空港でも1時間の遅れが出ているため目処が立ちません。

とりあえずANAで便を探すと、最終便なら充分に間に合うと判断し、普通料金の約3万円で帰ることに決めました。

JAL JGC修行 28レグ 宮古・那覇

JALもANAも遅延していたため、小さな空港は人で溢れていました…。
とりあえず那覇には戻れるようなので、最悪な事態を想定しながら搭乗します。

年配のおじさん達が「うわぁー、懐かしいねー!」と感動しながら写真を撮っていました。
きっと昔のデザインなんでしょうね。

初心者陸マイラーの私は詳細を知りませんが、記念撮影しました。

那覇空港でふと思ったこと

無事、那覇に到着し、ANA最終便に乗り帰れることが分かりました。
最終便搭乗までは少し時間がありましたので、欠航払戻しの手続きでJALカウンターへ向かいました。

欠航の場合、ウルトラ先得でも100%支払った料金は返金されます。
おかげで9,000円の返金でした。

また、欠航の場合は変更を行えない航空券でも変更をしてもらえるようでした。
出来るのかどうかは分かりませんが、もし翌日の便にも変更可能であれば、沖縄に宿泊したほうが安く済んでいたかもしれません。
とりあえず、帰りたかったので帰りましたが…

まとめ

なんだかんだトラブルはありましたが、とても楽しい修行でした。
沖縄の離島はすべて初上陸でしたので、離島の雰囲気や特徴を空から知ることが出来ました。

天候不良などを考えると、1日のスケジュールでなく数日予定を空けておいたほうが安全です。
飛行場しか知ることが出来ませんでしたので、また時間を作り、のんびり離島を巡りたいと思うきっかけになりました。



スポンサーリンク