マリーナベイサンズ ホテル ストレイツ スイートへの無料アップグレードを体験

ホテル宿泊

スポンサーリンク



マリーナベイサンズ ホテル でまさかのスイートルームへのアップグレードを受けました。

どのような経緯でアップグレードされたのかは分かりませんが、私のようなビギナーズラックを掴むこともできるかもしれませんので、ホテル予約の経緯なども含めて記したいと思います。

マリーナベイサンズ ホテル の予約サイトは?

マリーナベイサンズ正規ホームページで予約を行いました。

私たちは大人4名の旅行で【ガーデンビュー プレミアルーム】を2ルーム予約しました。
宿泊したかったマリーナビューの部屋は予約時点で埋まっていました。

前3泊をスイソテル ザ スタンフォードのハーバービューにしていましたので、「ガーデンビューでもいいや」と思い予約しました。

チェックイン

マリーナベイサンズのチェックイン時間は15:00です。
私たちは事前にホテルへ荷物を預けてショッピングしようと考えていましたので、10時にホテルへ到着しました。

タクシーを降りると、係員が荷物の預かりタグを切り、チェックインカウンターへ行くよう促されました。

「後でチェックインするから、チェックイン時間まで預かってくれますか?」と荷物係に尋ねると、「プレ・チェックインできるし、荷物はちゃんと部屋に運ぶから早く行きなさい」と強くチェックインを勧められました。

仮チェックイン

チェックインカウンターではとてもフレンドリーな男性が対応してくれました。
「ガーデンビュー プレミアルームで間違いないですよね?」と確認を取り、チェックイン前でもプールやスカイデッキにアクセスできる部屋カードを受取りました。

この時点ではルーム番号はまだ決まっておらず「14時くらいにはお部屋に準備できると思います。14時に戻ってきてください。戻ってきたときはチェックインの列に並ばずに、隣の優先レーンに並んでいいですよ」と親切に対応してくれました。

本チェックイン

14時になり再びチェックインカウンターへ向かいました。
言われたとおりに、列には並ばず、隣りの優先レーンでチェックインをしました。

このときにアップグレードの異変に感じました。
「お部屋はハーバービューのお部屋に無料アップグレードさせていただきました。お部屋が2部屋から1部屋になりますがいいですか?ベッドルームは2つあります。」
もちろん、答えはYesです。

「もう少しだけ時間がかかるから、こちらのラウンジで待ってください。」とチェックインカウンターの裏側のラウンジに案内されました。

ほんの数分後、女性スタッフが私たちを部屋まで誘導してくれました。

案内された部屋は53階でした。

マリーナベイサンズ ストレイツ スイートとは?

マリーナベイサンズのホームページを見ると7つのスイートルームが用意されていることが分かります。

  1. チェアマン スイート 629㎡
  2. プルデンシャル スイート 509㎡
  3. ストレイツ スイート 330㎡
  4. マリーナ スイート 196㎡
  5. サンズ スイート 145㎡
  6. ベイ スイート 138㎡
  7. オーキッド スイート 97㎡

ストレイツ スイートは上から3番目のランクの部屋になります。

50 階以上に位置する贅を尽くした楽園から望むシンガポールの街は、選ばれた人だけが目にすることができる最高の景色。ベッドルーム 2 部屋、ベビーグランドピアノが置かれたエレガントな装いのリビングルームを備えた広々としたストレイツ スイートで、洗練された個人の邸宅のような風格とプライベート感をご満喫いただけます。プライベートジムでリフレッシュした後は、スイート内でのマッサージやジャグジーをお楽しみください。カラオケを備えたメディアルームや、お客様のあらゆるご要望にお応えする専属バトラーサービスもご用意し、レジャーやおもてなしのニーズに対応します。

  • 広さ 330 平方メートル
  • ベッドルーム 2 部屋(キングサイズベッド 1 台 + クイーンサイズベッド 2 台)
  • ベビーグランドピアノを備えたリビングルーム
  • メディアルーム、書斎、パウダールーム、プライベートジムルーム
  • パントリー・冷蔵庫・電子レンジを備えた簡易キッチン
  • その他の特典・アメニティは下位客室と共通

マリーナベイサンズホテルホームページより抜粋

宿泊予定だったプレミアルームの広さは47㎡ですので、約7倍の面積がある部屋へアップグレードされた形です。

リビング

何と言ってもリビングの広さは圧巻です。あまりにも広すぎて部屋全体を撮影することが出来ませんでした。

marinabaysands upgrade マリーナベイサンズ アップグレード

そして、目の前に広がるシンガポールの景色もベストポジションで眺められます。

マリーナベイサンズ スイートルーム

窓の大きさはこんな感じです。

寝室 ツインベッド

baysands room

ツインベッドがある部屋には、別室の書斎、ジャグジー付きの浴槽、トイレ2つを利用することができます。

書斎

バスルーム

全体は写しきれませんでしたが、シャワーブース、トイレ2つが完備されています。

寝室 ダブルベッド

マリーナベイサンズ ホテル

ダブルベッドのお部屋には、ジャグジー付きの浴槽、パウダールーム、別室のキッチンスペース等が備えられています。

パウダールーム

キッチン

カラオケ ルーム

マリーナベイサンズ カラオケ

ジム ルーム

マリーナベイサンズ ジム

マッサージ ルーム

まとめ

何故、無料アップグレードされたのかは分かりません。
いろんな事情が重なり、運よくアップグレードされたのでしょう。

想像上のアップグレード要因はこんなものです。

  • 中国の旧正月シーズンと重なった
  • 出発便が早朝便だった
  • 正規ホームページから2ルーム予約した
  • 受付の方がいい人だった

いつもSPGホテルを極力選び宿泊していますが、今回はマリーナベイサンズに宿泊し大満足のステイになりました。

何があるかは泊まってみなければ分かりませんので、話題性のあるホテルには泊まってみるのも楽しいですね!

シンガポールの定番チケットを割引価格で事前購入




スポンサーリンク