JAL JMBサファイアのマイル獲得効果 一般会員との差とは?

JGC

スポンサーリンク



JMBサファイアを取得後、シンガポールへ旅行に出かけました。
マイルを稼ぐことはまったく考慮していなかったのですが、日本に帰国すると思った以上のマイルが加算されていました。

数年前まで「マイルなんて貯まらないものだ」と勝手に決めつけていた私ですが、今考えると、無知で長年損をしていました。

今回はJMBサファイアを取得したことで、マイル獲得数が一般会員の時と比べてどのように変わったのかについて記載したいと思います。

購入した航空券種類は

今回の旅で購入した航空券はEconomy Saverという予約変更もアップグレードも出来ない、一番割安価格な航空券です。
飛行ルートと費用は下記の通りとなります。

出発 到着
福岡 羽田
羽田 シンガポール
シンガポール 成田
成田 福岡

航空券の費用は往復67,760円でした。

フライトによるマイル獲得数は

とても安い航空券ですし、エコノミークラスでの搭乗ですので、フライトによるマイル数はまったく期待していませんでした。

一般会員が獲得できるマイル数は下記表の通りです。

出発 到着 マイル
福岡 羽田  567
羽田 シンガポール  1,822
シンガポール 成田  1,822
成田 福岡  624

一方、サファイア取得後の搭乗で得られたマイル数は下記表の通りです。
なんと、安い航空券でも往復1万マイル以上が積算されていました。

出発 到着 マイル
福岡 羽田  1,162
羽田 シンガポール  5,051
シンガポール 成田  5,051
成田 福岡  1,279

成田・福岡間は空席のクラスJへプラス1,000円でアップグレードしました。
合計で12,542マイルの積算でした。

また、サファイアを取得しJGCに加入したことで、妻はなんちゃってサファイア会員になりました。

妻が獲得したマイル数は下記の通りです。
修行をしたことがない平サファイア会員でも合計9,391マイルを獲得しました。

出発 到着 マイル
福岡 羽田  765
羽田 シンガポール  3,892
シンガポール 成田  3,892
成田 福岡  842

夫婦2人で積算されたマイル合計は21,933マイルです。

JMB JGCによるマイルの恩恵

今回の旅行が2018年最初の搭乗でしたので、JMB 初回搭乗マイルを貰えました。

JAL CLUB-Aゴールドカード 初回搭乗マイル
本人 2,000マイル
家族会員 2,000マイル

またJGC会員はJGCの初回搭乗ボーナスも追加で貰えます。

JGC 初回搭乗ボーナス
本人 3,000マイル
家族 3,000マイル

なんと、夫婦2人が飛行機にたった1回乗っただけで5,000マイル×2=10,000マイルを貰えました。

まとめ

サファイアを取得するには時間と費用がかかります。
また、サファイアの資格を維持しようと思うと、毎年の費用が必要です。

しかし、それなりの投資をした分、マイルが貯まるスピードは速くなります。
夫婦で激安シンガポール旅行に出かけただけで31,933マイルです。

JGC入会後にあまり飛行機に乗らないのであれば、修行価値は下がってしまいますが、サファイア取得・JGC入会後も飛行機に乗り続けるのであれば、効率よくマイルが貯まります。

私は個人的にサファイア取得のために修行して良かったと感じています。




スポンサーリンク