2度目のアンコール ワットで紹介された料理教室に参加してみた

アンコール ワット

スポンサーリンク



NHK BSプレミアム 2度目のアンコール ワットで紹介された料理教室に参加しました。
テレビ番組で紹介された教室はCountryside Cooking Classです。

シェムリアップ郊外の農村で地元カンボジアのクメール料理を教わることが出来ます。
ヴィーガンにも対応しているので、肉・魚など食べない方でも安心して参加できます。

但し、レッスンはすべて英語でのやり取りとなります。
終了後にはレシピをメール(英文)で貰えます。

しかし、料理は見よう見真似でどうにでもなるので、英語が出来なくても心配ありません。
私の妻も英語さっぱり出来ませんが、今回の旅行で一番楽しかったと言っています。

NHKで番組が放送されて以降、毎週日本人の参加者がいるそうなので、
英語が出来なくても運が良ければ、英語が出来る日本人参加者と一緒にレッスンを受けられるかもしれません。

地元のマーケットを散策

ホテルでピックアップしてもらった後、参加者全員で地元の市場を観光します。

料理教室のオーナーであるBenさんがユーモアを交えながら、
地元の食材、食材の使い方、食文化について解説してくれます。

日本人だと料理を作る前にこの市場を見ちゃうと不安を感じる方もおられるかもしれません・・・

しかし、売っているものは間違いなく新鮮です。朝3時ごろに絞められたばかりの豚さん・・・

鶏も首を折られ、皮を剥がれ・・・、見た目はグロテスクかもしれませんがやっぱり新鮮です。

魚も籠の中でピンピンと跳ねており、活きた状態で買うことができます。

衛生的にヤバそうな感じに見えるかもしれませんが、基本的にその日に消化する物を売っているので、日本のスーパーで売られている商品よりも新鮮かもしれません。

クメール料理教室を体験

マーケットの観光が終わったあと、車で約5分ほど移動すると料理教室がある場所に到着します。
今回の参加者は、フィリピン人1人・アメリカ人1人・台湾人3人・日本人2人の構成でした。
私たちはフィリピン人とアメリカ人のカップルと一緒に料理を作ることになりました。

このような農村スタイルな雰囲気あるスペースで料理を作っていきます。

みんなで分担しながら、楽しく料理を仕上げていきます。

ヴィーガン対応のフライド スプリングロール

フライド スプリングロール食材

フライド スプリングロール 完成品

ヴィーガン対応のアモックと一般のチキン アモック

一般のチキンアモック食材

チキンアモック 完成品

ヴィーガン対応のバナナライスケーク デザート

バナナライスケーク食材

バナナライスケーク 完成品

パンプキンプリン デザート

パンプキンプリン食材

パンプキンプリン 完成品

Countryside Cooking Class の参加方法

オフィシャル ホームページが用意されていますので、こちらから予約可能です。

Countryside Cooking Class

料金は24US㌦でした。(2019年1月3日時点)
ホテルへの送迎なども料金に含みます。

トリップアドバイザーで参加者が作った料理の写真や口コミなどを確認することもできます。

地元の人と触れ合いたい、海外からの旅行者とも交流したいなど、体験型の観光が好きな方には大変お勧めです。
一緒に参加していた台湾人旅行者は「世界各地のクッキングクラスに参加することが趣味だ」と話していました。
私も料理したり食べることは大好きなので、これからの旅行には必ずクッキングクラスの日程を組み込もうと思いました。




スポンサーリンク