シェムリアップ グルメ 旅行中に行ったレストランをまとめました

アンコール ワット

スポンサーリンク



シェムリアップでは1度もホテルのレストランで食事することはなく、毎日外に食べに出かけました。

シェムリアップには1皿1ドルで食事できる安い食堂もあれば、観光客向けの値段が高めのお店もあります。

どちらも利用すると充実したグルメ旅ができると思います。

Temple View Restraunt

NHK BS 2度目のアンコールワットで紹介されたKtom Sreに向かうと混んでいて入れず、仕方なくトゥクトゥクドライバーに近辺のレストランへ連れて行ってもらいました。

アンコール ビール

この旅で毎日のように飲んだアンコールビール。
しっかりとラガーの味わいが楽しめ、ライトな感じなので、ついつい飲み過ぎてしまいます。

鶏の丸焼き

照り焼きのような甘めの味付けで癖もなくとても美味しかったです。
味を変化できるように薬味も付いてきます。

チャーハン

鶏の丸焼きにライスが付いてくるとは知らずに頼んでしまったチャーハン。
しかし、このチャーハンは人生で食べたチャーハンの中で一番美味しかったです。
味付け、ご飯のパラパラ度、全てが私たちにピッタリでした。

Neary Khmer Restraunt

初日の遺跡観光後、お昼の場所決まっているかをガイドさんに尋ねられ、特に決めていなかったので連れて行ってもらいました。

「高くてもいいので一番美味しいクメール料理を食べたい!」とリクエストしたらこのお店に到着しました。

アンコール ビール

昨晩3杯飲んで食事写真を撮り忘れたのに、再び昼から飲ませて頂きました、スッキリ喉越しのアンコール ビール。

生春巻き

メニューを見るとクメール料理なのかどうか分からない料理も沢山あり、結局食べたい料理を頼んでしまいました。

ソースがチリソースのような辛味はなく、さっぱりと戴く生春巻きで、妻は日本に帰ってきてから「もう一度食べたい」と言っています。

フライドクラブ カレーソース


これは箸が止まらなくなる絶品の美味しさでした。
お値段も高かったのですが「シンガポールや香港と比べれば格安だ!」と思い注文しました。

蟹の旨味がカレーソースに溶け込んでプーパッポンカレーのような味わいです。
夫婦共にライスのお代わりをしました。

アモック ビーフ

カンボジアでの初アモックです。
ガイドさんに「自宅でもアモックよく作るの?」と尋ねたら、面倒なのであまり作らないとのことでした。お祝いのときなどに娘のために作ると言っていたので、お祝い料理なんでしょうかね?

さて、アモックの味はレモングラスのほのかな香り、ココナッツのマイルドな風味が漂う超マイルドなグリーンカレーのような味わいです。
辛味は全くありませんので、辛いものが苦手な方や子供でも美味しく戴けると思います。

Five Suns Restraunt


この日は安い食堂を目指しソック・サンロードへ向かいました。
ソック・サンロードには1皿1ドル~3ドル程度で食事できる安いレストランが並んでいます。
何となくこのお店に決めました。

空芯菜と豚肉のガーリック炒め

初日のチャーハンに続き、人生で一番美味しい空芯菜炒めに出会いました。
香港やシンガポールでも食べましたが、これには敵わなかったです。
こんな美味しい料理を2ドル程度で戴けるとは思いませんでした。

焼きそば

酢の酸味をほのかに感じる焼きそばで私は苦手でした。
妻は好みだったようで、皿をすべて平らげていました。

Siem Reap Brew Pub

ビールが美味しいカンボジア。
ということで、クラフトビールを飲めるSiem Reap Brew Pubへ行きました。

建物内部もテラスになっていて、お昼に飲むには最高の環境です。

ティスティング セット

このお店に来た目的はこれ、ティスティング セットです。
3ドルで4種類のビールを試飲することができます。
4種類あれば好みのビールが見つかりますよね。

シュリンプ フリッター と フィッシュ&チップス

ビールに合う食事といえば揚げ物。
暖かい気候にビールとフライ、最高のランチになりました。

Viva Restraunt


この日の夜はスパイシーな食事が食べたくなり、インドカレーとメキシカンで悩み、メキシカンのお店を選択しました。

店内には大きなメキシコ国旗もあり、お客さんの大半は西洋人なのでメキシコへ来た気分になります。

アンコール ビール

アンコール ビールはドラフト(生)もあり、ボトルよりもさらに美味しく戴けます。

ブリトー

カンボジアの料理は素朴な味が多いので、久しぶりにスパイシーなメキシコ料理を食べることができて満足いく夕食になりました。

春巻き

身体が辛味を欲していたので、少し辛味があるソースがとても美味しく感じました。

La Pasta


イタリアンが食べたくなり、イタリア料理店に行きました。
予約席が多かったので人気があるお店なのかもしれません。

サーモンのパスタ

変わった形のパスタで初めて戴きました。
味は日本や韓国で食べるパスタの方が個人的には好みでした。
しかし、これが本場の味なのかもしれません。

ピザ

ピザも美味しいのですがソースの量が少なくさっぱりした味わいです。

まとめ もう一度食べたい3皿

最後に、日本に帰り「もう一度食べたい!」と日々感じるベスト3皿をまとめます。

第1位  Temple View Restraunt の チャーハン

とにかく美味しかったです。シェムリアップに入る前、帰る時も香港でチャーハン食べましたが、このチャーハンには全く及びませんでした。

第2位  Neary Khmer Restraunt の フライドクラブ カレーソース

さすがに自宅で作ることは出来ないので、このレストランへ食べに行くしか食べられる方法がありません。ご飯が止まらなくなる蟹カレーソースを思い出すだけでヨダレが…

第3位  Neary Khmer Restraunt の アモック

アモックは料理教室でレシピを頂いたので自宅で作れないことはないですが、レストラン レベルの味は出せません。蟹カレー食べていなかったら相当なレベルの料理だと感じていたと思います。

これらの料理にアンコール ビールを合わせれば最高の食事になりますね。ビール注文を忘れずに!




スポンサーリンク