【観光】韓国ソウル 広蔵市場

旅行記

スポンサーリンク



韓国ソウル旅行、2日目です。
ノープランな私たち夫婦は起床してから予定を立てました。

9時 広蔵市場で朝食
11時 北村散策
12時 景福宮散策
13時 デビルスドアでランチ
15時 ホテルでのんびり
19時 タモトリで夕食

広蔵市場で朝食

ウェスティンホテルの朝食が素晴らしいというコメントをたくさん拝見していましたが、初めてのソウルでしたので現地の食事を味わうことにしました。

地下鉄に乗り広蔵市場を目指します。

乗り継ぎ駅や出口を乗車中も確認していましたので、迷うことなく市場に辿り着きました。

妻は朝から「チヂミが食べたい」と言っていましたが、私はチヂミを油で揚げている光景を眺めていると胃がムカムカし始めましたので「麺類」を妻にリクエストしました。

どこが美味しいかは分かりませんので、現地の先客さんが座っていたお店にしました。
麺料理と餃子スープのお店です。

とてもあっさりしたスープで胃には優しいです。

餃子は肉餃子とキムチが包んである餃子がミックスで入っています。

朝ご飯で食べるには量が多いので、1皿のみ頼んでシェアするのが賢い頼み方だと思います。

食後は運動を兼ねて市場を少し散策してカロリー消費に努めました。

チマチョゴリのお店です。とても美しい伝統衣装です。

韓国人は曲線美を追求しているとガイドさんが仰っていましたが、衣装のスカートからも曲線美を感じられます。

お子さま用もとても可愛いいデザインですね。

北村韓屋村 散策

今回のソウル旅行で一番楽しみにしていた場所へ向かいます。
地下鉄を降りて徒歩10分程で、古い街並みが残る地区に到着しました。

実際に人が住んでいる地区で、たまたま家の中に入れましたので覗いてみました。

韓国の伝統住宅だけかもしれませんが、可愛い飾りが天井から吊るされています。

細い廊下で、昔のお婆ちゃんの家に来たかのような気分になります。

観光客がとても多い場所で、韓国人の方は伝統衣装を来て散策している方も多かったです。


可愛らしいチマチョゴリを着ていた少女たちに声をかけて写真を撮らせてもらいました。

屋根の曲線も韓国独自の曲線美が入っていて美しいです。

景福宮 散策

北村韓屋村を下ると偶然にも景福宮に到着しました。

こちらでも伝統衣装を着た観光客が散策しています。

とても美しい女性だったので「写真を撮らせてもらってくる!」と妻に報告し向かおうとしたら襟を掴まれて止められました…

何があったのか分かりませんが、軍隊さん達が横を通り過ぎていきます。

物騒な雰囲気とは裏腹に建物の色合いは美しいです。

水に囲まれていて王朝の雰囲気が出ています。

歩き疲れてお腹も減ったので、再び地下鉄に乗り高速ターミナル駅へ向かいます。

デビルスドアでランチ

「デビルスドア」という凄いネーミングのお店です。

お店に入る扉も…

開けたら間違いなく悪魔がいますね、怖い怖い。

そんな怖い雰囲気のお店ではなく、一歩入ると店内は正反対に洒落ていて美味しいクラフトビールが飲めるレストランです。

ピザも本格的で日本で食べるものよりも美味しかったです。

ここはソウルに来たら100%毎回足を運ぶことに決めました!

ランチ後は疲れを取るためにホテルでのんびり過ごしました。

タモトリがない…

夕食はマッコリを飲みたかったので、NHK BSプレミアム『2度目のソウル おこづかい3万円の充実旅』で紹介 されたマッコリ居酒屋に地下鉄で向かいました。

「2度目の旅」シリーズ – NHK
誰もが知っている有名な観光地を、2度目に旅するなら?地元っ子に人気のB級グルメを巡ってみたり、はたまた高級レストランの味を格安で楽しむ裏技を探したり。しかも、お財布にも優しく!あこがれの観光地を、2度目ならではの冒険心で巡る納得の疑似体験型、新しい旅番組!

しかし、グーグルマップなどでお店の場所を確認しても見つかりませんでした。
移転したのか、閉店したのでしょうね。

歩き疲れた私たちは結局写真で撮るほどでもない軽食とビールを飲みホテルへ帰り2日目が終了しました。

ウェスティン 朝鮮ホテル 立地抜群の高級ホテル 2017年4月宿泊




スポンサーリンク