ソウルで快適乗り継ぎ Incheon Airport Transit Hotelに宿泊してみた

トランジットホテル

スポンサーリンク



ソウル仁川国際空港内にある Incheon Airport Transit Hotel に宿泊しました。

とても快適な乗り継ぎができましたのでホテルについてのレポートを書きたいと思います。

福岡空港発の最終便で仁川国際空港へ迎い、寒い冬の韓国を歩きたくなかった私たちは空港内で宿泊できる Incheon Airport Transit Hotel に宿泊することを決めました。

空港到着からホテルまでの順路

ホテル宿泊の際は、入国カード・税関申告書記入は不要です

  1. 飛行機を降りたらTransferの案内板に従い進みます。
  2. 手荷物検査場で手荷物検査を受けます。
  3. 免税エリアに出ます。
  4. トランスファーデスクまたは9番搭乗口を目指して進みます。

トランスファーデスクやスカイハブラウンジがあるフロアーにIncheon Airport Transit Hotel はあります。

地図

Incheon Airport Transit Hotel Terminal1

今回のフライトではアシアナ航空を利用しましたのでTerminal1にあるホテルを利用しました。
航空会社により発着ターミナルが分かれています。
宿泊の際は自身のフライトプランを確認しておく必要があります。

ロビー

とても落ち着いた雰囲気で好印象です。
受付の男性スタッフもとても親切でした。
韓国語を勉強中なので韓国語でチェックインを試みました。
聞き取れなかった韓国語は英語で言い直してくれてました。

廊下


22時以降だったこともあり、宿泊客もほとんど歩いておらず
ホテル内はとても静かな環境でした。

室内


少し広めのビジネスホテルのような感じです。
疲れを翌日に持ち越さず、ぐっすりと眠ることだけが目的なので充分です。
窓からは駐車場を眺めることが出来ました。

浴室


シャワーブースとトイレがあります。
清掃も綺麗に行き届いており、シャワーの圧もよく、
気持ちよく利用することができました。
シャンプーやドライヤーは用意されています。

歯ブラシやパジャマはありませんので事前準備が必要です。

ホテルの予約方法

私たちはホテル予約サイトで事前予約しました。

2名ツインルーム利用で約15,000円が相場のようです。

宿泊料金比較サイトなどもありますので、事前に調べて予約されるとよいと思います。

Incheon Airport Transit Hotel Terminal1

TripAdvisor

TripAdvisor

【エクスペディア】インチョン エアポート トランジット ホテル (ターミナル 1)

【アゴダ】インチョン エアポート トランジット ホテル (ターミナル 1)

Incheon Airport Transit Hotel Terminal2

TripAdvisor

TripAdvisor

【エクスペディア】インチョン エアポート トランジット ホテル (ターミナル 2)

【アゴダ】インチョン エアポート トランジット ホテル (ターミナル 2)

Incheon Airport Transit Hotel 宿泊で注意すべき5つのこと

Incheon Airport Transit Hotel では宿泊にあたり注意すべき点があります。

分かりやすくまとめてみました。

韓国には入国できない

Incheon Airport Transit Hotel に宿泊する際は、韓国への入国が出来ません。

理由はホテルが空港到着ロビーではなく、免税エリア内にあるからです。

分かりやすく言いますと、搭乗ゲートや免税店が並ぶ場所にホテルがあるということです。

「空港外で美味しいご飯を食べてホテルに戻る」という過ごし方を望んでいる方は、空港外のホテルに宿泊するようにしましょう。

異なるアライアンスの航空会社で乗り継ぐ場合は利用できない

例えば、日本ーソウルの区間は(アシアナ航空)・ ソウルーヨーロッパの区間は(大韓航空)のように、異なるアライアンスで乗り継ぎを考えている場合、Incheon Airport Transit Hotel を利用することは出来ません。

仁川国際空港はターミナル1、ターミナル2で利用できる航空会社が異なっているからです。

仮に異なるアライアンス航空会社で使用ターミナルが同じだとしても、バゲージスルーを使えないため宿泊が困難になるのではないかと思います。

ソウルでスーツケースは受取ることができない

トランジット利用なので身軽にバゲージスルーで宿泊することに一番メリットを感じることができるホテルです。

出発時にソウルで手荷物を受取るようにしてしまうと宿泊できなくなる可能性がでてきます。

出発時に預入荷物の受取空港を最終確認しよう

出発の前に必ず預入荷物の行き先がどこになっているのかスタッフに確認しましょう。

ソウルで荷物だけが停まってしまうと、最終目的地でスーツケースを受取ることが出来なくなる可能性があります。

出発空港チェックイン時、スタッフにインチョン エアポート トランジット ホテルに宿泊する旨を伝え、最終目的地できちんと受取ることができるのか、最終確認しましょう。

簡単な宿泊準備をしよう

① 歯ブラシ・歯磨き粉

② コーム(櫛)

③ シャワーキャップ(女性)

④ シェイバー・髭剃り(男性)

⑤ パジャマ

石鹸、シャンプー、リンスは用意されていました。

ミネラルウォーターも1本無料で設置されています。




スポンサーリンク