【旅行記】アシアナ航空に搭乗

旅行記

スポンサーリンク



特典航空券を利用し、韓国ソウルへ旅行に出かけました。
必要マイル数は国内特典航空券と変わりませんが、陸マイラーになり初めての【海外特典航空券】発行でした。

国内線は毎月搭乗していますが、約8年ぶりの海外渡航だったため、国際線利用はさすがに少しドキドキしました。

福岡国際空港

ビジネスクラスカウンターは並んでいる人はいませんでしたが、エコノミーはそこそこに行列が出来ていました。

日本人なので出国審査はスムーズに完了し、搭乗ゲートへ向かいました。

搭乗ゲート付近の待合シートは出発する旅行客で7割くらいは埋まっていました。

54ゲートから仁川に向かいます。

福岡国際空港は搭乗ゲートを通過しないと窓に接近出来ないため、飛行機の写真が上手く撮れません。

搭乗ゲートを通過後に撮影しようと試みましたが、54ゲートは配置が悪く、飛行機全体を撮ることが不可能でした。

搭乗ゲート(3階)を通過後は、エスカレーターを下り2階から飛行機に搭乗します。


ようやく、飛行機のお顔が見えました。

搭乗

隣りにはグアム行きのユナイテッドが停まっていました。
同じスターアライアンスなので、いつの日かグアムにも特典航空券で行ってみたいです。

シートはベージュ色で、今回の機材はエコノミークラスでもゆったり目なシート配置のようでした。

シート幅も苦しくなく、シートピッチも足を伸ばせる余裕が充分にありました。

スクリーンも大きくて見やすく、老眼が入ってきている私には有り難かったです。

ビジネス未体験の私はこれだけ充分なスペースがあれば遠距離フライトでも耐えられると感じました。

約1時間の短いフライトですが、ベルトサインが消えるとすぐに食事の用意が始まります。

行きは鶏肉のお料理が提供されました。

帰りは牛肉のお料理が提供されました。

薄味ですので、付属のコチュジャンを入れて食べると比較的美味しく食べられるのではないかと思います。

食事が終わり片付けも済むと飛行機も高度を下げ韓国の景色が見えてきます。

到着

仁川国際空港に着陸しました。

「とにかく広い!」です。

着陸し到着ゲートにたどり着くまでが長いです。

見たことがないくらい多くの大韓航空、アシアナ機材が駐機しています。

とても広い通路を歩き、大して待つこともなくスムーズに入国が出来ました。

まとめ

国際線ですが、福岡からの近距離フライトで非常に快適な空の旅でした。

CAさんもスラっとした韓国美人さんが多く、搭乗員の皆さんが笑顔で親切に応対してくれました。

心残りはCAさんの食事サービス時のエプロンがとても素敵だったので「ユニフォームの写真を撮らせてください!」と声をかければ良かったということです。

嫁さんが隣りにいると、どうも躊躇してしまいます…。

次回からは、後悔することのないよう思い切って声をかけていきたいと思います。



ランキングに参加しています。どれか一つクリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログマイレージへ にほんブログ村 旅行ブログへ

Instagram


スポンサーリンク