美味しい香港 グルメ旅 池記(CHEE KEI)尖沙咀店

旅行記

スポンサーリンク



美味しい香港  グルメ旅 尖沙咀にあるワンタンメンの名店 池記(CHEE KEI)へ行きました。

香港旅行の下調べ段階で「どうしても食べたい雲呑(ワンタン)麺」が見つかり、そのお店が宿泊したシェラトンホテルの近くにあるワンタンメンの名店 池記で、ホテルから歩いて向かうことにしました。

朝ごはんを食べた阿四快餐の目と鼻の先にあります。

池記(CHEE KEI)

雲呑麺の人気で銅羅湾にあるお店はいつ行っても行列が出来ているそうです。

hongkong chee kei
こちら尖沙咀のお店は、運よく並ばずに済みましたが、席はほぼ満席状態でした。

お店のスタッフさんが親切に空いている席まで誘導してくれました。
お昼は飲茶の席取りが大変だっため、とても安心しました。

メニューの文字を見て、お料理を想像しながら注文します。
これをストレスに感じる人もいるかもしれませんが、これも旅の醍醐味です。

お料理を紹介

海蝦雲呑麺

私が探し求めていた味でした。
カナダに留学していたころ、中華系の方が開いているお店で、ゴムのような食感の硬い麺とスープの味にハマり、その味が忘れられずにいました。

その当時を想い出す、昔なつかしい味でした。
蝦の雲呑もプリプリで美味しかったです。

魚片粥

白身魚の解し身が入っているお粥でした。
お魚が入っているお粥は初体験で、中華粥と日本の雑炊をミックスさせたような深い味わいでした。
日本では食べられない味ですね。

Beef brisket w /vegetables rice

これは香港版の牛筋煮込みと表現したらよいのでしょうか。
お肉がほろほろで、柔らかいお肉と煮込み汁をご飯にかき混ぜて食べると、そこはもう天国のようでした。

こちらも私が大好きな日本では味わえない「中国の味」がするんです。
きっと調味料や薬味なんでしょうけど、この癖になる味を日本でも味わえないのでしょうか。

紅油三寶

飲茶は何を食べても安定の美味しさです。香港はおいしいです!

豆腐花

絹ごし豆腐に蜂蜜と黒砂糖のソースをかけたような感じの味です。
妻と義母は「杏仁豆腐じゃないの?そのままの豆腐よ!」と苦手のような感じでした。

食べられる人と食べれない人に別れそうなデザートなので、初めての方は無難なデザートを注文した方がよいかもしれません。

池記(チーケイ)・尖沙咀店へのアクセス

住所(広東語) 九龍尖沙咀樂道52號地下
住所(英語) G/F. 52 Lock Road ,Tsim sha Tsui.
電話 2368 2528
ホームページ http://www.cheekei.com/jsz.html

まとめ

香港での人気店とあって、味そのものはすべて間違いない美味しさがありました。
池記を訪れた方のブログを拝見すると、「蟹のお粥が絶品だ」という情報も見つけました。
次回、香港へ訪れた際は、そちらの料理をチャレンジしたいと思います。

池記は人気店なので多くのブロガーさんが記事を書かれています。
それだけ有名なお店で食事できたことも、旅のよい思い出となりました。

香港ホテル宿泊記はこちら

 

シェラトン香港 ホテル&タワーズ 2017年6月宿泊

海外旅行に最適なクレジットカード

 

このページは日本最大級のアフィリエイトサービス バリューコマースが運営しています。 | ASPのバリューコマース アフィリエイト
アフィリエイト(成果報酬型広告)を始めるなら日本最大級のネットワークを持つバリューコマースで。Yahoo! JAPANをはじめ有名優良広告主が約2,000サイト。多彩な広告やブログパーツ、APIで初心者からビジネス利用者まで安心かつ簡単!アフィリエイトができます。携帯アフィリエイトにも対応。登録・利用・手数料無料!




スポンサーリンク